かんたん

woman

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

Hello!

ブログの開設って超~簡単だったなんて。

思っていたより全然楽チン♪

何事もやって見る事が肝要と改めて感じさせられました。

開設までの道のり

いきさつ

コロナ禍で首都圏などに二度目の緊急事態宣言が発令(2021/1)されて、二度目の巣篭もり生活へ。

時間を持て余している中、Youtubeで時間を潰しているとオワコンと思っていたブログに未だ可能性が残っていた事に気づかされた。

所要時間

ざっくり数十分程度。もう、お終い?とあまりの楽チンさにびっくり。

環境設定編

準備するのはスマホとクレカだけ。サーバーとか必要な環境は先輩達がおススメしているところに申し込み。iPhoneが故障した時の修理代金を安くするために毎月、携帯電話料金と合わせて請求されている保険料金とほぼ同じ金額。申し込みから設定完了まで10分程。

ちょこっと味付け編

環境設定が終わったらセキュリティとかの対策用にちょこっとだけ塩コショウの味付け設定も必要だったけど、こっちらも簡単!先輩たちのお作法に習うだけ。こちらも10分ほどで完了!

開設してみたものの

徒然に

投稿内容や更新頻度は未定w

当面は思いつくままに寄稿します。

 

I have spent whole days before this inkstone, with nothing better to do.

徒然草の作者 吉田兼好(『前賢故実』 菊池容斎画 明治時代)

出典:正徹本・永享三年(1431年)写

今から700年ほど昔にかかれた吉田兼好の「徒然草」は今でいうブログみたいなものだったんですかね?徒然草は冒頭部分しか習ってませんが。

敦ちゃんのYoutube大学「2040年の未来予測」見ましたか?

あと20年後の2040年、どんな未来になるか楽しみでもあり、不安だったりもしますが、昨年からの新型コロナウィルスで変化した世の中もあり、変化しない世の中もあるので現在を感じたままに綴っていきます。

YouTube player

出典:中田敦彦のYoutube大学「2040年の未来予測①」

※本記事には、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目「徒然草」を素材として二次利用してる部分があります。