来週からハワイも海外からの観光客を歓迎!?

HAWAII HONOLULU

ハワイの現状

日本では急速にデルタ株による新型コロナ第5波も収束しましたがハワイも似たような傾向のようで2021年11月8日から日本を含む海外からの渡航条件が一部変更となります。ハワイ州観光局の特設サイト(https://www.allhawaii.jp/covid19/news/20211103/)等によると日本からハワイへ渡航する場合はハワイ州が認定した医療機関において出発前3日以内の検査と陰性証明が必要でしたが、来週からは日本から直行便でハワイに渡航する場合は各自治体が発行している海外渡航用のワクチン接種証明書と引き続き出発前3日以内の陰性証明が必要となりますが現在、事前登録が求められているハワイセーフトラベルプログラムでのQRコードの発行などは不要になります。また、出発前の事前検査もハワイ州認定の医療機関以外でも認められ渡米向けの陰性証明を発行できるクリニックであればどこでも利用することが可能となります。陰性証明書は英語である必要はなく、登場時に航空会社が認識できれば認められますが到着時に再提出を求められるケースもあるようなので英語表記があるほうが無難のようです。また、ハワイ到着時のスクリーニングチェクも原則なくなり、航空会社による搭乗時の事前チェックとなりますがワクチン接種証明と陰性証明が提示でいない場合は航空会社によって搭乗を拒否されますので注意が必要です。ワクチンはファイザー、モデルナに加えてアメリカでは未承認のアストラゼネカも認められますが接種完了から2週間以上の経過が求められます。直行便ではなくアメリカ本土を経由してからハワイに行く場合は条件が異なるなど今までとは必要書類や事前準備が異なりますので事前に入念に確認しておく必要があります。

今回の変更により日本にとっては規制強化となりますがヨーロッパや中国、インドなどの国に対して施行されていた入国禁止措置は解除されるため全体としては大幅な規制緩和となりハワイにも国際観光客が少しずつ戻ってくることが期待されているようです。

ホノルルマラソン2021

12月12日のホノルルマラソンのエントリー締め切りが1週間後の11月14日なので悩んでいる方も多いのではないでしょうか?日本も含めハワイ、世界がコロナ前の日常を徐々に取り戻そうとしている感じがします。年末年始に向けてまだまだ油断は出来ないですが各航空会社ともにハワイ便の増便や臨時便を設定し本格再開への準備を勧めている印象なので帰国時の水際対策緩和を期待するところです。

早く、寛子さんのようにワイキキをジョギングしたい!