定番マウンテンライトジャケット

マウンテンライトジャケット

THE NORTH FACE

タウンユースとスキー・スノボ用にTHE NORTH FACEの定番のマウンテンライトジャケットを初めて購入しました。

Mountain Light Jacket

昨年12月にはどこを探しても売り切れになっていた黒一択で物色して、¥39,600と¥55,000の2つのタイプに絞り込んで試着してサイズはMサイズに決定。肩が少し落ちってゆったりと今どきな感じ。その分、若干ですが袖丈が長く感じますがマジックテープで締め付けられるので問題ないです。

商品型番NPW61831定価¥39,600(税込)

定価¥55,000(税込)の商品番号NPW61800マウンテンジャケットの方がより生地厚で強度が強く感じ、脇下にはムレを防止する通気ジップがあって冬山にはより機能的だけど、こちらの方が着丈が短く、タウンユースとしてはおしゃれさが若干マイナスに感じました。

肩からの吊り下げパンツを着用すればスキーやスノボでの転倒時に雪が侵入してインナーが濡れて冷えることにも対策ができるので、年に数回しか行かないスキー・スノボの機能よりもオシャレ度と着心地を重視して私は商品型番NPW61831定価¥39,600(税込)の黒を購入しました。雪山で風が強かったりすると若干、生地が薄いかなといった印象なので保温性が高いインナーを着用したり、貼れるタイプの使い捨てカイロを多様するなど工夫が必要と思われます。

Mサイズの重さはNPW61800マウンテンジャケットが約735g、私が購入したNPW61831マウンテンライトジャケットが約630gなので100g軽いのですが試着した感じはそれ以上に軽く感じました。昨年のようにシーズンに入ると各所で売り切れになって入手困難になると思われますので早めのご購入をオススメします。

アイテム情報

2021年10月時点でTHE NORTH FACEの公式ホームページではのレディース商品「NPW61831マウンテンライトジャケット」については次の説明となっています。

GORE-TEX products2層構造を採用した防水シェルジャケット。THE NORTH FACEの定番である肩部分の切り替えを取り入れた、アイコニックなデザインです。耐久性の高い70デニールナイロンを表生地に使用し、フロントはダブルフラップ仕様で防水性を高めています。内側の専用ファスナーでインナーを連結できるジップインジップシステム対応。トレッキングやキャンプのアウトドアのみならず、デイリーユースにも適した1着です。