AirPodsは超不潔!?

AirPods

イヤホンには自身の耳垢だけではなく、目に見えない汚れが付着している。付着してる雑菌の量はトイレの便座の数十倍、スマホの表面より汚い。梅雨時期や風呂上がり、汗をかくジョギング時などAirPodsの使い方に気をつけないと外耳炎など耳の病気になってしまう。

トイレの後は手を洗うように、AirPodsを使った後はこまめに手入れする習慣を身につけた方が安全だ。

This Is How Dirty Your Earbuds Might Be

YouTube player

出典:Inside Edition

 

Appleサポートでも清潔にして利用することが推奨されている。イヤホン側だけでなく、充電ケースの中も清潔にしておかないとトイレに落としたAirPodsを耳に突っ込むようなもの。

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のお手入れ方法

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?
70 % イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods の外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。

 

  • AirPods Pro を着けて運動した後や、皮膚のかぶれの原因となりうる液体 (汗、石鹸、日焼け止めクリーム、ローションなど) が付着した場合は、デバイスを掃除して乾かしてください。AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods (さらには自分の皮膚) を清潔で乾燥した状態に保つことで、いつまでも快適にお使いいただけるだけでなく、本体への長期的なダメージを防ぐこともできます。

airpodsAirPodsで電話の声が相手に届かない時の対処方法

YouTube player

出典:からわかラボ