10億捨ててる!?

アパレル業界の課題

アパレル業界はイノベーションが遅れていたんですね。実は消費者の私たちがイノベーションを遅らせてしまう大きな要因なのかもしれません。アパレル業界の課題と世界的な潮流に目を向け、衣服に対する私たちの行動を変えていきましょう。

売れ残りは焼却処分

1年間に10億枚の新品の服が捨てられているって知ってましたか?安売りしてブランド価値を下げてしまうよりは焼却処分した方がブランド価値を維持できるし、在庫を抱えたままの状態よりも経理的にも在庫分を償却対象とすることで税金対策にもなる。

fast fashion

ファスト・ファッションとはトレンドを採り入れつつも、価格を抑えた衣料品を大量生産、販売しているファッションブランド。H&Mやユニクロを連想しますが、大量の服を処分しているのはそうしたファスト・ファッションだけではなく、かつてもバーバーリーなどハイブランドでも大量処分が行われていたようだ。地球環境への影響を考えると決して安いものではなかったのですね。

エシカルファッション

環境に負荷をかける大量生産、大量廃棄が課題になっている中、若者を中心に「倫理的な」という意味でのエシカルファッションが注目されている。エシカルファッションとは環境に配慮して生地や染料を極力、天然素材を使って手作業でつくられるファッション。その分、その分、価格が割高となるが長く愛用することでき、ファスト・ファッションよりも人や地球に優しいということになる。

Everlane(エバーレーン)

サスティナブルブランドのパイオニア。原価と作る過程を公開している。低賃金で長時間も過酷な労働をさせている繊維工場などを利用していないことを明らかにする透明性を徹底してアメリカの特に若者に支持されている。

OUR FACTORIES

Our ethical approach.

We spend months finding the best factories around the world—the same ones that produce your favorite designer labels. We visit them often and build strong personal relationships with the owners. Each factory is given a compliance audit to evaluate factors like fair wages, reasonable hours, and environment. Our goal? A score of 90 or above for every factory.

Everlane 公式ホームページより https://www.everlane.com/

YouTube player

出典:BBC News Japan

YouTube player

出典:中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY

YouTube player

出典:中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY