Penthouse – 単焦点のMVは横浜クリフサイド!?

Focus

単焦点

東大の音楽サークルで結成されたバンド、ペントハウスが今年2月にリリースしたメジャー1stシングル「単焦点」、楽曲も素敵ですが、MVも素敵ですよね。

YouTube player

出典:Penthouse

横浜クリフサイド

単焦点のMVでペントハウスのメンバー達が情熱的に演奏しているホールがどこか気になったので調べてみました。戦後から横浜市の元町で営業しているナイトクラブ、「クリフサイド(https://cliffsideyokohama.wordpress.com/)」の1階のメインホールがその舞台ではないかというのが私の考察です。

クリフサイド公式HP

これまでも、多くの映画やテレビ番組、MVの撮影場所として活用されてきた大人の社交場です。ちょっと敷居が高いですよね。

歌詞

「単焦点」 作詞:大島真帆・大原拓真・浪岡真太郎 作曲:浪岡真太郎 編曲:Penthouse

「この気持ちは恋じゃない」

強がりのOne-sided love 認めたくないのに

見つめる口実に 覗き込むFinder いっそ思い出にしようか なんてさ

レンズ越しに想いぼかして

 

16:9の端を切り取った理由は

身勝手な期待が消せなくて

からかって収めた写真の笑みも

汚れなくきっとそうあの人に向けていたんだ

 

見栄張ったストーリー 消え去った足跡

届かない つかめない それくらい

分かってんだ 仕様もない

I fake me

肩を濡らす雨 翳りさすOne-sided love 気付きたくないのに

近づいていく距離 じきにI am blinder ピントさえもう合わせられない

レンズ越しに想いぼやけて

 

あのね きっとまだあの日のことが

思い過ごしだって割り切れないよ

余白の街を無碍に写しても

気が紛れずほら My heart just float away

 

I fake me

「この気持ちは恋じゃない」 強がりのOne-sided love 認めたくないのに

見つめる口実に 覗き込むFinder いっそ思い出にしようか なんてさ

レンズ越しに想いぼかす ただ一点想い焦がす

諦観の果てで なお残れ 色褪せて

 

カメラロールを遡る時は

今だってあの画が指を止める

眠い画擦るようなフレアの跡が

突きつける蜃気楼 それでも忘れ得ぬTwilight

「いきものがかり」のMVもクリフサイドで撮影

いきものがかりの『ありがとう』もクリフサイドで撮影されたもののようです。

YouTube player

出典:いきものがかり Official YouTube Channel

クリフサイドの歴史

YouTube player

出典:USHINOX