投資の大原則

ルール

バビロンの大富豪の教えにも通じる『投資の大原則』を読む前にはリベ大の動画で予習しておく事をオススメします。

babylonバビロンの大富豪の教えとは?

裕福になるための唯一の方法は節約して種銭をつくり、それを投資で長期運用するということを愚直に実行できるかどうかが人生の分かれ目になりそうなので気をつけて生きていきたいですね。

投資の基本ルール

①お金は若いうちから定期的に貯めよう

はい、私はまだ未成年なので稼いだお金を種銭にできるように定期的に貯めていきます。

お金を貯めること、増やすことを目的になることなく、私の望む生きたかをしていくためにお金と上手に向き合うことが大切ですよね。

カネモジャ

②会社と国に、資産形成を手伝ってもらおう

親に開設してもらったジュニア用の証券口座を有効に活用していけるように、もうすぐ成人するので、つみたてNISAを少しずつでも開始します。

③不時の出費に備えて、現金は用意しておこう

大学を卒業するまでは親のスネにかじらさせてもらいますが、その先に備えて現金も1円づつでも貯めるように倹約します。

④保険をかけているか確認する

大学卒業後に備え、無駄な保険に加入しないように学んで備えておきます。

⑤分散投資をすれば、心配の種が減る

成人後の投資に備えて原則を学んでおきます。

⑥クレジットカードのローンは使わない

先日、初めてクレカを持ちました。親から注意されているようにリボ払いやキャッシングは絶対しないように注意します。高い利息に縛られて人生を無駄にしたくないですかなね。

⑦短期運用への衝動を無視しよう

こちらも成人後の投資に備えて原則を学んでおきます。

⑧低コストのインデックス・ファンドを使う

手数料って恐ろしいですね。無駄な手数料を支払うことが無いように普段から注意しながら生活しつつ、こちらも成人後の投資に備えて原則を学んでおきます。

⑨オーソドックスな分野に着目。「目新しい」商品は避けた方が良い

CBDCなど新たな潮流なテクノロジーは探求しつつも、欲に目がからんで新しもの好きになって失敗しないように基本をしっかり身につけたいです。

日本沈没CBDCで日本沈没!?

 

YouTube player

出典:両学長 リベラルアーツ大学

参考 投資の大原則 バートン・マルキール&チャールズ・エリス 翻訳 鹿毛雄二 鹿毛房子

つみたてNISA、iDeCoにも最適。
100年人生時代、一生お金で困らないためのノウハウを満載!

『ウォール街のランダム・ウォーカー』のバートン・マルキールと
『敗者のゲーム』のチャールズ・エリス、
2人のカリスマによる「長期投資のバイブル」を全面改訂。

本書では「Keep it Simple」を合言葉に、その投資手法をKISS Investingと名づけ、
5つのルールをあげている。

-できるだけ若い時から計画的に貯蓄に励む
-政府や企業の貯蓄優遇や課税軽減制度を最大限に活用する
-インデックスファンドで広範な分散投資を図る
-リバランスを通じて資産配分を守り続ける
-市場価格の変動に惑わされない

このシンプルな投資を実践するための手順を様々な事例やエピソード、
最新のデータを駆使して解説する。

第2版では、データを最新のものにアップデート。
さらに、この投資手法がリーマン・ショックなどの異常事態でも
有効に機能することを検証した。