食べた方が良い食材と注意が必要な食材

トマト

健康やスキンケアの為に日々の食事に気を遣っていますが、情報過多で混乱しがちなので改めて食べた方が良い食材、注意が必要な食材をまとめ直してみました。より詳しくは参考書籍を読んでみてください。

食べた方が良い食材

トマト

肌が健康的になる、体の酸化が緩和されるなど、他にも様々な健康に良い効果があるので積極的にトマトを食べた方が良いですね。トマトジュースを飲む場合は塩や砂糖が含まれていないモノをチョイスしたいですね。

ヨーグルト

胃腸を健康に保ってくれたり、免疫力を高めてくれるなどの効果があるとされるヨーグルトも毎日食べたいですね。砂糖が含まれていないヨーグルトを食べることでタンパク質をしっかりと摂取することができます。ギリシャヨーグルトはより多くのタンパク質が含まれているので腹持ちもよく、空腹感を抑えてくれる効果もあるそうです。

朝活 腸活で超快適へ!

納豆

大豆の発酵食品で納豆も胃腸を健康に保ってくれたり、免疫力を高めてくれるなどの効果があるとされるのに加え、骨を健康にしてくれたり、血管の詰まりを解消してくれるといった体を健康にする効果に加え、メンタルも健康に保つ効果もあるそうです。毎日食べたいですね。

豆でダイエットと健康 豆でダイエットと健康

ブロッコリー

食物繊維が豊富に含まれ腸活に役立つのに加え、目の疲れに効果があるそうです。ビタミンの宝庫でタンパク質も摂れるのでサラダに加えて毎日食べたいですね。

りんご

抗酸化物質や食物繊維が豊富に含まれている皮ごと食べる方がよいみたいですよ。腸内細菌を正常に整えるサポートしてくれるので腸活に良いですね。疲労の原因になる乳酸を減らすサポートをしてくれ、体の新陳代謝を活発にして疲れを取り除くのに役立つそうです。秋冬は積極的にりんごを食べたいですね。

注意が必要な食材

注意!コンビニやスーパーで袋詰めされたサラダ

飲食業ではジアと略して呼ばれてる次亜塩素酸ソーダ、次亜塩素酸ナトリウムという毒性の強い洗浄液・消毒剤に、劣悪な環境で育った栄養価の低い野菜を何度も何度も漬け込まれているサラダがコンビニやスーパーマーケットでカットサラダとして袋詰めされて売られているのです。

野菜の変色を予防し賞味期限を長くする為です。ニオイを消すために繰り返し水洗いもされるので野菜に含まれる水溶性の栄養素のほとんどが流れ出てしまっているそうなのです。

ファミレスなどのサラダバーに並べられた安価な野菜も同じように洗浄液や消毒剤に浸されているモノなので食べない方が良いですね。

小麦 食事習慣が間違っていた!?

注意!安い油を使ったドレッシングやノンオイルドレッシング

価格が安い油にはオメガ-6脂肪酸が大量に含まれています。このオメガ-6脂肪酸は適量の接種なら問題ないのですが、多く摂取するのは体に良くないのです。

また、ノンオイルドレッシングは果糖ぶどう糖液糖など様々なな添加物が含まれているので注意が必要です。ノンオイルじゃなくても余計な添加物が含まれていないドレッシングは買わないようにしましょう。

心配ならエクストラバージンオイルと塩だけでも美味しく、安全に食べることができます。

魔女 ノンオイルドレシングは毒!?

注意!養殖サーモン

チリ産やノルウェー産の養殖サーモンも食べないように注意が必要みたいです。養殖サーモンにはダイオキシンや塩素系殺虫剤など多くの汚染物質が含まれていることが研究によって明らかになっているからです。

参考 医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事 内海聡

参考 医者が教える食事術2 実践バイブル 牧田 善二

 

参考 じつは怖い外食 南 清貴